面接を控えている方へ

面接を控えているという方はいらっしゃいますか。その多くの方が緊張していることと思います。この緊張のせいで自分の魅力を100%伝えられるか不安になるのではないでしょうか。そんな悩める方々のために、面接で緊張しないコツをご紹介しますので、実践してみてください。

面接で緊張しないコツ

良く見せようと思わない

面接では、出来るだけ自分を良く見せたいと頑張ってしまいがちです。
しかしただでさえ緊張する面接で、さらに良く見せようと務めることで、余計にあがってしまい失敗を招くことも考えられます。逆に短所を見せてしまっても良いと思えるほどの気持ちで臨むことで少し安心できるはずです。

目ではなく目に近い部分を見る

目を見つめて話すというのは、多くの方が苦手としているはずです。そんな場合は目の上にある眉毛や鼻頭を見るようにすると良いでしょう。
実は目をある一定以上見続けるというのは、相手にもプレッシャーを与えてしまっているのです。目ではない近い部分を見ることによって、自分の緊張が和らぐだけでなく、相手にも余計なプレッシャーを与えなくて済みます。

面接官の良いところを見つける

面接官と対面したら、まず良いところを見つけましょう。
「優しそう」、「声が格好良い」、「時計がおしゃれ」といった感じです。良いところが見つけられることで親近感が湧き、緊張が和らぐはずです。突発的に人の良いところを見つけろといわれても難しいと思いますので、面接日までに街行く人など見て練習しておくと良いでしょう。

「緊張しています」と伝える

緊張というのは隠そうとすると、より増してしまうこともあります。
ここは思い切って「緊張しています」と伝えてしまいましょう。伝えることで、随分気持ちが楽になる自分に気づくはずです。面接官も緊張をほぐそうと工夫してくれることもあります。

仕事をお探しの方がいらっしゃいましたら、栃木県の派遣会社である株式会社アーチをご利用ください。土日のみ、単発、短期、長期、正社員登用アリなど様々な求人情報を紹介しています。気になることや分からないことなどがありましたら、お気軽に問い合わせください。

お役立ちコンテンツ

初めての方でも迷わずお仕事が始められます様、お仕事に関する様々なお役立ち情報をご用意いたしました。この機会にアーチ掲載のお仕事情報と合わせてお役立ち頂けますと幸いです。

PAGETOP